ハートピアの素敵な利用者さん テキスタイルデザイナー 新井明子さん

50年間、模様の世界に生きてきて、ハートピアで塗り絵作家になりました

テキスタイルデザイナー 新井明子さん

 

さらさらと素敵な絵を描く利用者さんがいます。

わあ、素敵ですねと声をかけると

「これは私の楽しみなの、皆さんで楽しんでいただけたら嬉しい。」とおっしゃって楽しそう。

 

ちょっと昔は、誰もが知っているデザイナーさんとお仕事をされていた新井明子さん。

世界の方々とも交流があったお仕事をされていたと思うのですが、

とても気さくで湯飲みを下げてくださったり、テーブルを拭いてくださったり。

「私、こういうこと好きだから良いのよ。」と優しい笑顔が返ってきます。

 

ハートピアみよたデイサービスに来られるようになり、

新井さんが絵を描いて下さり、他の利用者さんが色を塗る、そんな協働の作業。

それぞれの持ち味を生かした自然な自分らしさの表現。

 

他の利用者さんと収穫したイチゴ(右が新井明子さん)

イチゴってこんなふうになるのね!と感動されていました。

 

そのあとに描いてくださったイチゴ

 

 

 

新井さんが描いてくださった浅間山とひまわり

他の利用者さんが思い思いに色を塗っています。

 

 

ハートピアの傍にあるふれあいファームに行くのも新井さんの楽しみのひとつ

新井さんが描くとおしゃれになる野菜たち

 

 

 

コロナ終息に願いを込めて

 

 

50年という時間で築いた素晴らしい宝を、今は共に過ごす仲間のために

塗り絵作家 新井明子さんの誕生物語♡