MIYOTAライ麦ストロープロジェクト

クラフト作家 上原 かなえさんが代表となり、御代田町の応援も得て、新たな体制でスタートしています!

「御代田町内の福祉施設に通われている皆様と
地域の方たちの参加と協働により、
御代田町産ライ麦ストローをつくっています。
自然を大切にし、環境にやさしい
持続可能な御代田町への願いを込めて、
多くの方にライ麦ストローを届けたいと思います。」

クラフト作家 上原かなえさん
ルーラルファーム代表 内堀里江子さん
もぐりん代表 酒出佐登美さん
アートディレクター 岡本健さん
町議会議員 内堀喜代志さん
ハートピアみよたに通われている皆様
MIYOTAてずくなボランティアの皆様
ふれあいファームチームの皆様
御代田町社会福祉協議会

この活動を通じて、持続可能なまちづくりへの想いを共有できる機会をいただけていることに、ご協力してくださっている多くの皆様に改めて感謝いたします。

ハートピアの利用者の皆様と青刈りの美しくて立派なライ麦でストローを作り始めています。


内堀里江子さんより、フランス小麦畑に混ざってしまった青刈りのライ麦をご厚意で分けていただきました。

美しくて立派なライ麦です。
上原かなえさんが手作業で刈って、天日干ししたものをハートピアに届けてくれます。

青刈りの麦の良い香りがしています。
隣でカラオケを楽しむ方もいるなか、「音楽を聴きながら、手を動かせるって最高」と自然に手作業してくださっています。
機能訓練も兼ねて、握力測定で既に効果の出ている方もおられます!

内堀里江子さんに、春に寄付していただいた収穫後のライ麦をハートピアの利用者さんが作業した麦で、上原かなえさんに作っていただいたヒンメリ。
ハートピアに飾らせてもらっています。
風でクルクルと回るのが、とても綺麗です。

仕事中に癒されています。多面体のパワーで願い事が叶いそうです。