集まって、遊んで、笑って、はーいいただきます!

皆さん、「縁側あさひ」という居場所があるところ、ご存知だったでしょうか?「縁側あさひ」という居場所は、誰もが気軽に立ち寄れる場所でした。この居場所に子どもたちが週一度集まり、広々とした庭でおにごっこしたり、陣取りしたり、かくれんぼしたりと、誰にも束縛されることなく思う存分遊んだ場所でもありました。そして夕食は、ボランティアさん方の心のこもった手作りの食事、時には子どもたちの意見もメニューの一品にして、笑って、語って、食する姿は本当に微笑ましかったです。

残念ながらこんな姿が見られなくなり、居場所を四月一日からハートピアへ移動となりました。でも子どもたちは、居場所が変っても宿題などは進んで行い、遊びも旺盛です。家庭では見られない一面をのぞかせているのではないでしょうか。子どもたちには居場所があるって事は、最高でしょうね。ただ残念なことは世代間の交流が少ないことですね。ハートピアの利を活かして世代間の交流を持ち、人を敬う気持ちや善悪の判断を今のうちから身に付けていって欲しいなという気持ちがしております。今後は利用する子どもが増えることを願い、楽しい活動の場になるよう、希望しております。(狩野和子)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です