もったいない市

11月3日にエコールみよたにて、ボランティア団体「幸せぶくろ」主催のリユースイベント「もったいない市」が開催されました。

スタッフを含めて来場者約400人!(代表者名簿より推定人数)という大盛況で、SDGsというテーマに対する皆さんの関心の高さを肌で感じることができました。
持続可能な未来のために今からできる行動を始めようという思いを主催者と参加者で共有できる場にもなっていて、熱量のあるイベントでした。

善意で集められたたくさんの衣服や本などが並び、お子さんが遊べるスペースやワークショップ、お子さんがお店屋さんをしたりと主催のスタッフさんの創意工夫で、たくさんの親子連れや多世代の方々が足を運ばれていました。
宅老所きくちゃん家の利用者の皆さんも遊びに来てくれました。

 

地域住民の地域に貢献したいという気持ちに共感して、前日の準備と当日の受付など協力させていただきました。

テーマにピッタリなやまゆり共同作業所のクラフト商品やなっちゃんの写真ポストカード、ライ麦ストローや着物リメイクの手縫いの商品などをご紹介できる機会もいただき、多くの方々にお手にとってもらえたことや地域の方々とふれあえて嬉しかったです。

布ぞうりは、売上を全額社協に寄付いただきました。ありがとうございました。
(ボランティアコーディネーター 横谷 :ケアマネジャー 東城)