いつからでも青春

ハートピアみよたデイサービスでは、季節ごとに皆さんで制作をします。

8月はうちわ作りをしました。

 

自由に絵を描き、うちわに貼って、それぞれらしさのうちわができました。

ある利用者さんが可愛らしいハートをたくさん描いていました。

「ハートがたくさん!若い頃は恋したんですか?」と声をかけると

「戦争で恋はできなかったの。私の青春真っ黒よ。」とハートを黒く塗り始めました。

「アメリカ兵が来たら、竹槍で突けって練習させられたのよ。おかしいでしょ?」と笑い、

「でもハートは青空に羽ばたかせよう!」と青空の青をハートの周りに塗り始めました。

 

 

たくさんの怖い思いや辛い思いをしてこられたんだろうなあ、一番いい時期を戦争で我慢させられたり、悲しい気持ちになったんだろうなあと思いましたが、「今」の表情は、優しく温かで素敵な笑顔。

 

きっと戦争のあと、いろいろな別れや出会い、喜びもあったんだろうなと感じました。

表情には、その方の生きてきた様々なものが表れると思います。ハートピアの利用者さん一人一人の想像もできない人生があったと思いますが、「今」を青春のように楽しんで頂ける時間を共に過ごせるよう、努力していきたいです。