地域の方々とのふれあい畑作業

今年も内堀里江子さん主宰の御代田ふれあいファームの活動が始まりました。
「御代田ふれあいファームは、大人や子供、動物や虫達、みんなが集まって、楽しく笑顔あふれる場所づくりをしています。」(御代田ふれあいファーム紹介文より)
1段目の畑は、9区画を15家族でシェア、2段目はライ麦畑(MIYOTAライ麦ストロープロジェクトでも使わせていただきます)、3段目は、共同でとうもろこし、枝豆、さつまいも、じゃがいもなどを植えています。

一粒万倍日の今日は、ハートピアディサービスの利用者さん、職員、畑のメンバー、合計20名の方々と一緒にトマト、ナス、ズッキーニ、ししとうなどの苗の植え付けをしました。
利用者さんが畑の先生となり苗の植え方や支柱の立て方など教えていただいたり、最初は見てるだけで良いよと言われていた方も苗を植え始めると生き生きとされて、慣れた手つきであっという間に植えてくださり、皆さんとの素晴らしい連携プレーで作業が進みました。
2年目となり、地域の方々とふれあえるさらに素敵な場所になってきています。